女子力UP!ぜったい「可愛いっ」ていわれる女になるためにやっている10の事

Latest Posts

デリケートゾーンの匂いまで、ちゃんと気にして

デリケートゾーンの匂いは、女性の人は常に気にかけていると思います。
私は普段、通気性の良い綿素材の下着を使用しています。

女性の下着も、デザイン重視でポリエステルとかの、下着も多い中、綿素材の方が、
通気性も良く、蒸れないかなぁって思って、綿素材にしています。

ポリエステル素材のものも使用したことがあるのですがやはり、少し蒸れやすいかなって思いました。

デリケートゾーンは、蒸れたら自分でも臭いかなって思うので、困ったものです。
だからここ何年も、綿素材を探して私をしています。
デリケート部分だけ綿素材のものもあるけれど、すべて綿素材の方がより効果があるように思います。

hbaihba

私の周りの友達も大体、綿素材の下着を利用しているみたいです。
やはり臭いを気にしている人は多いと思いました。
最近は綿素材でも少し素敵なデザインも増えたように思います。

女性のデリケートゾーンは構造的に、蒸れやすいようにできているように思います。
男性の方が、匂いがしないような構造になっています。

生理の時などはやはり、自分でも臭いが、臭いなぁって思うことがあるので、
少しでも、トイレの回数を多くして、ナプキンを取り替えたりしています。

また、ウォシュレットのデビを使用して、きれいにしてから、ナプキンを変えることによって、
臭い匂いが軽減するように思います。

臭いの敏感な友人は、あの人今整理だってわかるって言ってたので、
とてもびっくりしました。生理の時は、特に臭くなりやすいので、
気をつけなければいけないなって思います。

イイ女になるための、むくみ取り

むくみとは誰しも一度は経験したことがあると思います。

立ち仕事でもデスクワークでも同じ体制でいることや、それに伴い冷えなども重なってポピュラーといえばそうですがよくみかける症状です。
ただ放置したり、繰り返されるとあまり身体にもよくありませんし、できるだけすぐに治したいものです。

私は以前立ち仕事だったので浮腫むことが多かったのですが、何より指定の靴が足の形に全く合わなかったのも原因だったと思います。

医療系だったのでよくみるサンダルだったのですが、これがどんなに履きつぶしても最後まで足が痛かったのです。しかも広い空間のため、冬はどんなに厚着をしても足元は冷えてました。

足がだるいと夜寝付けなかったりするので、なるべく足元を高くしてねたり、着圧のソックスを利用したりしていました。

あと、仕事中の冷え対策に足の裏に貼るカイロはとても有効でした。

そして私の人生最大のむくみは出産後にありました。

どうしても出産後は浮腫みやすい体質になるそうです。

赤ちゃんを守っていた羊水のせいでもあるそうです。

実際、私のあしもパンパンになってしまいました。

今まで見たこともない浮腫みように戸惑いました。

足の甲までパンパンでしたし、くるぶしの骨は出産前まではあったのに、それもみえなくなるほどでした。

その時の一番の解消方法は義母のオイルマッサージでした。

nanao

一回やってもらっただけでかなり解消されました。

ただオイルは体の中に入り血液を介して全身を巡るので、授乳中の方では念のため成分に注意したほうがいいです。施術後は水をたくさん飲んでたくさんトイレにいって毒素を出すことも大切です。

たった一回でくるぶしが復活したので、ぜひおすすめです。

この夏はスイカ三昧

毎年夏になるととても足がむくみます。毎年試行錯誤しながらすごしていますがなかなかむくみがとれません。

加圧のハイソックスなどが登場するのですが、とても暑い時期なので加圧ストッキングは実はあまり履きたくありません。

仕事中はかならずパンツを履かなくてはいけないので、加圧のハイソックスプラスパンツはとても暑いので、できれば履きたくないところです。
もともと私はスイカが大好きです。

スイカは利尿作用があるとかで、むくみなどに良いとは知っていましたが、我が家ではスイカを食べるのが
私くらいしかいませんから、食べたいと思ってもあまり買わないで過ごしてきました。

しかしこの夏は我が家ではスイカが大ブレイクしました。

なんと娘と息子がやっとスイカのおいしさに目覚めてくれて、
今年はほとんど冷蔵庫にスイカが入ってない日はありませんでした。

jbajba

丸ごと一個買ってきてはスイカを入れていました。主人にはスイカしか冷蔵庫に入ってないといわれる始末です。

食事と一緒にスイカ、またちょっとお腹がすいてもスイカ、なんて生活を送っていましたが、
この夏はあまり足がむくんでいるといういやな感覚がいつもの夏より少なかった感じがします。

加圧ソックスの出番もとても少なかったです。やはり私にはスイカ効果がむくみに一番ではないかと思いました。

スイカ大好き人間なので、一石二鳥だったようです。来年の夏もその次の夏もきっとスイカパワーで過ごすことになるでしょう。

ダイエットの経験を生かす

ダイエットって、高校生くらいからずーっっっとやってますよね。
やっぱり太っているよりは痩せてる方が、色々な洋服も着こなせる。足の細い友人を見てはいいなぁ~…って思ったり。

kdspok99

10代から20代くらいのダイエットって、結構体に無理を強いてた気がします。

単品ダイエットなどの過度な食事制限。食べてのに運動など、そういうダイエットは一時期は体重が減っても

長続きしないんですよね。逆にリバウンドしてセルライトが増えてる気がする…なんてことに。さらに貧血・立ちくらみ。

若い時って健康にダイエット!とか言っても意味わかりません。

でも、たくさんのダイエット法があるなかで、30代に入り、気づいたことがあります。
どんな方法をとるにせよ、ダイエットって一生続くんだって事です。

自分が今痩せていて「この状態がベスト!」となったとしても、それをキープし続けなければなりません。
節制に継ぐ節制!!
たまには食べたいものを食べたいだけ食べる日もあるでしょう。
でも、どこかで調整しなくちゃなりません。
自分のベスト体重を体に記憶させるのです。

年はどんどん取っていき、基礎代謝はさがる一方ですから、自分の体力や体調に合わせていく。

今やっている方法はいたってシンプル。1週間に2日~3日のウォーキングと、昼食スムージー置き換えダイエットです。
何にもしてなかった頃より、体重は1カ月で1.5キロ減。20代の時と比べると減り方がイマイチ嬉しくありません。
でも、このぐらいがいいのかもしれません。貧血も立ちくらみもナシ!

-1.5キロをキープし続けまた少し体重が下がるのを待つ。
継続的に。健康的に。やっと意味が分かってきたのです。